うつ病ガイド

うつ病ガイド トップ > うつ病セルフチェック

うつ病セルフチェック

自覚症状がなくてうつ病だと周りの人からいわれている人、もしかしたらうつ病かもしれないという人は、一度うつ病の自己診断をしてみることをおすすめします。
アメリカの精神医学会でうつ病の診断基準になっているうつ病の自己診断方法を紹介します。

うつ病セルフチェックリスト

  1. 毎日一日中気分が落ち込みっぱなしである。
  2. 何に対しても楽しめなく、興味がわいてこない。
  3. 毎日のように食欲がない。もしくは体重の増減が激しい。
  4. 毎日のように寝付けない。夜中や朝方に目が覚めたりする。
  5. 毎日イライラしたり、落ち着きがなく、話し方や動作が遅い。
  6. 毎日気力ややる気がわいてこない。
  7. 毎日自分に対する自己評価が低い(自分には価値がない、または申し訳ないと感じる)。
  8. 毎日仕事や家事に集中したりすることが出来ない。
  9. この世から消えてしまいたいことがある。

このうつ病の自己診断では1もしくは2に当てはまって、かつ、1~9のうち5つ以上当てはまる項目があればうつ病と診断されます。
診断結果でうつ病に当てはまる人は早めに専門家の診断を受けてみることをおすすめします。